• 学びの共同体研究会

学びの共同体研究会は

学びの共同体は21世紀型の学校のヴィジョンであり、哲学であり、活動システムです。学びの共同体の学校改革は、学校を子どもたちが学び合う場所にするだけでなく、教師たちも専門家として学び育ち合う場所とし、親や市民も改革に参加し協力して学び合う学校づくりを推進しています。その目的は、一人残らず子どもの学びの権利を実現し、一人残らず教師の専門家としての成長を保障し、大多数の親や市民が信頼し協力し合う学校を実現して、民主主義社会を準備することにあります。このヴィジョンのもとに、学びの共同体の学校改革は、公共性の哲学、民主主義の哲学、卓越性の追求という三つの哲学と、教室における協同的学び、職員室における同僚性の構築、保護者や市民の学習参加の実践を追伸しています。現在、この改革は国内の学校はもとより、アジア諸国を中心に国際的な連帯によって推進されています。このホームページは、その活動の情報を交流し合うプラットホームです。(国際的な展開については、International Platform for School as Learning Community のホームページをご覧ください。)

最新ニュース

第5回 高校まなびの共同体 研究大会のお知らせ

6月16日に、高校部会の研究大会を長崎で開催いたします。

前日の6月15日には長崎県立西彼杵高等学校の授業研究会も行われます。
併せてご予定ください。
全国のみなさまにお会いできますのを楽しみにしています。

日程:平成30年6月16日(土)
会場:長崎大学文教キャンパス[文教スカイホール]〒852-8521長崎県長崎市文教町1-14
日程:8:30~9:00 受付
   9:00~9:10 開会行事
   9:10~10:50 DVDによる授業視聴と協議
          授業提供者:長野修氏「物理」
         (静岡県立沼津城北高等学校・静岡県立伊豆中央高等学校講師)
          助言者:永島孝嗣氏(学びの共同体スーパーバイザー)
   11:05~11:50 実践発表「長崎県の取組」
   11:55~12:40 講演佐藤学氏(学習院大学教授)
   12:40~12:50 閉会行事

【参加申込方法】
「参加申込票」に必要事項を御記入の上、メール(またはFAX)で下記までお申込みください。
E-Mail: motomura8164@news.ed.jp 西彼杵高等学校 木村教頭宛
FAX:0959-22-0216 西彼杵高校事務局
申込期限:平成30年5月31日(木)

■第8回公開授業研究会及ひ第5回゙全国大会のご案内
■参加申込書

新刊3冊推薦

 新刊書3冊を推薦します。鴨志田悟編著『授業づくりは学校づくり・学校づくりは授業づくり―協同的学びによる教育実践―』(ぎょうせい)、頓所本一『学びの光源―学び合いで育む自己形成―』(明治図書)、金子奨・高井良健一・木村優編『「協働の学び」が変えた学校―新座高校学校改革の10年―』(大月書店)の3冊です。ぜひ、お読みください。