• 学びの共同体研究会

平成28年台風10号により被災された皆様方に、心よりお見舞い申し上げます。

学びの共同体研究会は

学びの共同体は21世紀型の学校のヴィジョンであり、哲学であり、活動システムです。学びの共同体の学校改革は、学校を子どもたちが学び合う場所にするだけでなく、教師たちも専門家として学び育ち合う場所とし、親や市民も改革に参加し協力して学び合う学校づくりを推進しています。その目的は、一人残らず子どもの学びの権利を実現し、一人残らず教師の専門家としての成長を保障し、大多数の親や市民が信頼し協力し合う学校を実現して、民主主義社会を準備することにあります。このヴィジョンのもとに、学びの共同体の学校改革は、公共性の哲学、民主主義の哲学、卓越性の追求という三つの哲学と、教室における協同的学び、職員室における同僚性の構築、保護者や市民の学習参加の実践を追伸しています。現在、この改革は国内の学校はもとより、アジア諸国を中心に国際的な連帯によって推進されています。このホームページは、その活動の情報を交流し合うプラットホームです。(国際的な展開については、International Platform for School as Learning Community のホームページをご覧ください。)

第15回学びの共同体研究大会開催要項(第2次案内)

第15回学びの共同体研究大会実行委員長 草川 剛人(帝京大学)

1.開催趣旨

教室にいるすべての子どもの学びを保障する「学びの共同体」の実践は、協同的に探究する学びを創り出し、教師の同僚性を築き上げてきました。授業を専門とする教師たちは、同僚性を糧に子どもたちに学ぶ意味を捉え直させ、学ぶ魅力に気づかせ、学ぶ意欲を生み出し、子どもを変え、自分を変え、学校を変えてきました。

こうした「学びの共同体」の取り組みは、各学校、各地域、海外にも広がり、授業づくり、学校づくりの確かな声が全国各地から、そして海外からも聞こえるようになってきました。この広がりと高まりを確かなものにするために、質の高い学びを追究することが、今私たちの課題となっています。

第15回学びの共同体研究大会は、全国各地から実践者、研究者が集い、経験と叡智を傾け、「学びの共同体」の進展をめざして研究協議を深めていきます。また、「学びの共同体」を学校単位で取り組んでいる参加者、あるいは個人で悩みながら取り組み、また取り組もうとしている先生方とのネットワークづくりの機会にしたいと考えています。

2.大会の日時と会場

  • 2017(平成29)年1月7日(土)13:00~8日(日)15:00
    (引き続き1月9日(月)11:30までスーパーバイザーの会)
  • 会場 伊東温泉ホテル聚楽 所在地: 〒414-0055 静岡県伊東市 岡281 電話: 0557-37-3161

3.主催

学びの共同体研究会

4.費用

参加費用は、当日受付で徴収します。

  • 宿泊参加 21,000円
  • 日帰り参加 4,000円(一日分)※2日間とも日帰り参加の場合は8,000円

5.日程

1日目

第15回学びの共同体研究大会一日目のタイムテーブル

受付
12:00-13:00
全体会
開会挨拶 13:00-13:10
講演 佐藤学 13:10-14:00
DVD視聴とリフレクション 14:20-17:10
事務連絡 17:10-17:20
夕食交流会
19:00-

2日目

第15回学びの共同体研究大会二日目のタイムテーブル

分科会
授業(1)(2) 8:30-12:30
全体会
発表(1)(2)と研究大会のまとめ 13:30-14:50
閉会挨拶 14:50-15:00

6.全体会の内容

1日目

  1. 講演 佐藤 学
  2. 授業リフレクション
    • 授 業 中学1年英語「絵本『はらぺこあおむし』を英訳しよう!」
    • 授業者 沖縄県国頭郡国頭村立国頭中学校 比屋根 渚
    • 司会者 沖縄県国頭郡国頭村立辺士名小学校 南 尚志
    • パネリスト 麻布教育研究所 村瀬 公胤
    • パネリスト 堺 茶会    吉年 純子

2日目

  1. 小・中・高分科会
  2. 発表
    1. 神奈川県川崎市立野川小学校 「学びの共同体と私」
    2. 長野県茅野市教育委員会「茅野市における学びの共同体の挑戦」

    研究大会のまとめ 佐藤 学

分科会の内容

分科会 授業DVD
小学校1
  • 5年算数「合同な図形」 福岡県みやま市大江小学校
  • 5年算数「面積」新潟県長岡市立川崎東小学校
小学校2
  • 2年国語「かさじぞう」新潟県長岡市立希望が丘小学校
  • 2年算数「かたちをしらべよう」 福島県二本松市立渋川小学校
  • 5年社会「グリーンランドの秘密を探れ」福井県小浜市立口名田小学校
中学校1
  • 3年美術「ランプシェードを作る」愛知県小牧市立桃陵中学校
  • 1年理科「光の反射」長野県木島平村立木島平中学校
中学校2
  • 2年英語「冠詞を考える」神奈川県川崎市立玉川中学校
  • 1年数学「反比例の利用(ランドルト環)」長野県茅野市長峰中学校
中学校3
  • 1年地理「世界のさまざまな気候」三重県津市立朝暘中学校
  • 3年理科「落ちる運動」沖縄県名護市立羽地中学校
高校1
  • 2年生物基礎「鳥の尿はなぜ尿酸なのか」静岡県立浜松江之島高校
  • 1年国語総合(現代文)評論文「茂木健一郎『見る』埼玉県立春日部女子高校
学校づくり
  • 「学びの共同体を目指した学校の改革~成果と課題~」神奈川県横須賀市立岩戸中学校
  • 「教育困難校の挑戦とその変容」大阪府高槻市立桜台小学校

8.募集人数

会場の関係から宿泊参加250人、通い参加60名とします。

  • 12月21日(水)を締め切り日にしていますが、定員に達し次第締め切らせていただきます。また宿泊者を優先して受け付けます。
  • 直前のキャンセルはキャンセル料をいただきます。
  • 不明の点は下記「注意事項」の問い合わせ先にお尋ねください。

9.申し込み受付について

申し込みは12月10日(土)午前10時から開始します。

1人につき1登録でお願いします。団体申し込みは受付できませんのでご注意ください。

下記「お申込みフォーム」ボタンからお申込みフォームへ進み、必要事項を入力して下さい。受付完了後は入力していただいたメールアドレスへお申込み受付完了メールが自動送信されます。

  • コメンテーター、パネリストの方、授業提案者、司会者、実行委員、スタッフ、スーパーバイザーの方も、各自でお申し込みください。分科会での役割が決まっている方も、各自でお申し込みください。
  • スーパーバイザーの会は1月8日(日)16時~9日(月)正午で実施します。
  • お申し込みに際し問題が生じた場合はmanabievent@gmail.comまでご一報ください。

10.注意事項

  • 参加費用は、当日受付で徴収します。
  • 2日目の昼食は、「日帰り参加」の方は1日目又は2日目の朝にお弁当の券を購入し2日目の昼にお弁当と交換してください。

お問合せ先 東地区実行委員会事務局 草川 剛人(TEL 090-5517-3594)

研究大会会場へのアクセス

伊東温泉ホテル聚楽

  • 日時:2017.1.7(土)~8(日)
  • 場所:〒414-0055 静岡県伊東市 岡281 
  • TEL: 0557-37-3161

鉄道で

新幹線の場合
東京駅~熱海約50分。熱海~伊東まで在来線30分。
特急列車
東京~伊東まで直通「踊り子号」有。

伊東駅から会場へのアクセスについて

当日は、伊東駅からホテル聚楽まではホテルのバスで移動します。混雑しますのでお早めにおいでください。

最新ニュース

第3回 高校教育研究会 全国大会 in 滋賀

  • 日時:2016年11月25日(金)10:30 〜11月26日(土) 12:45
  • 会場:滋賀県立彦根西高等学校(滋賀県立彦根翔西館高校)

11月25日(金) 公開研究授業:化学基礎

  • 講師:佐藤学先生(学習院大学)
  • 同日夜 情報交換会

11月26日(土) 授業検討:地理A・物理基礎

  • 協議「協同的な学びが高校に根づくために」
  • 担当スーパーバイザー:草川剛人(帝京大学)・和井田節子(共栄大学)・永島孝嗣(麻布教育研究所)・才木裕久(古沢学園都市学園大)・茶谷不二雄(滋賀県立彦根翔西館高校)

申し込み方法・詳細は、高校教育研究会のページ根翔西館高校HPをご参照ください。
研究会の参加費は無料です。
多くのみなさまのご参加をお待ちしています。