• 学びの共同体研究会

平成28年熊本地震により被災された皆様方に、心よりお見舞い申し上げます。

学びの共同体研究会は

学びの共同体は21世紀型の学校のヴィジョンであり、哲学であり、活動システムです。学びの共同体の学校改革は、学校を子どもたちが学び合う場所にするだけでなく、教師たちも専門家として学び育ち合う場所とし、親や市民も改革に参加し協力して学び合う学校づくりを推進しています。その目的は、一人残らず子どもの学びの権利を実現し、一人残らず教師の専門家としての成長を保障し、大多数の親や市民が信頼し協力し合う学校を実現して、民主主義社会を準備することにあります。このヴィジョンのもとに、学びの共同体の学校改革は、公共性の哲学、民主主義の哲学、卓越性の追求という三つの哲学と、教室における協同的学び、職員室における同僚性の構築、保護者や市民の学習参加の実践を追伸しています。現在、この改革は国内の学校はもとより、アジア諸国を中心に国際的な連帯によって推進されています。このホームページは、その活動の情報を交流し合うプラットホームです。(国際的な展開については、International Platform for School as Learning Community のホームページをご覧ください。)

第14回学びの共同体研究大会開催要項(第2次案内)

1.開催趣旨

すべての子どもの学びを保障する「学びの共同体」の実践は、協同的に探求する学びを創り出し、教師の同僚性を築き上げてきました。同僚性を糧に授業を専門とする教師たちは、子どもたちに学ぶ意味を捉え直させ、学ぶ魅力に気づかせ、学ぶ意欲を生み出し、子どもを変え、学校を変えてきました。

この間、各校、各地、各地域に「学びの共同体」の取り組みが広がり、授業づくり、学校づくりの確かな声が全国各地から聞こえるようになってきました。この広がりと高まりを一層確かなものにするために、質の高い学びを追究することが緊要な課題となります。

本研究大会は、全国各地から実践者、研究者が集い、経験と叡智を傾け、さらなる「学びの共同体」の進展をめざして研究協議を深めていきます。また、「学びの共同体」を学校単位で取り組んでいる参加者、あるは個人で悩みながら取り組み、取り組もうとしている先生方とのネットワークづくりの機会にしたいと考えております。

2.開催期日

  • 2016年7月30日(土)13:00~7月31日(日)15:00
  • 受付:12:00~13:00

3.開催場所

幕張国際研修センター

  • 所在地:〒261-0021 千葉市美浜区ひび野1丁目1
  • TEL 043-304-5851
  • FAX 043-304-5871

4.主催

学びの共同体研究会

5.費用

参加費用は、当日受付で徴収します。

  • 宿泊参加 21,000円
  • 日帰り参加 4,000円(一日分)※2日間とも日帰り参加の場合は8,000円

6.日程

1日目

2016s_timetable01

受付
12:00-13:00
全体会
開会あいさつ 13:00-13:10
講演 (1)佐藤学 (2)申智媛 13:10-14:00
DVD視聴とリフレクション 14:20-17:10
事務連絡 17:10-17:20
夕食交流会
19:00-

2日目

2016s_timetable02

分科会
授業(1)(2) 8:30-12:30
全体会
講演と研究大会のまとめ 13:30-14:50
閉会あいさつ 14:50-15:00

7.全体会の内容

1日目

  1. 講演 佐藤 学
  2. 海外からの報告 申智媛
  3. 授業リフレクション
    • 授業 6年算数「分数のわり算」
    • 授 業 者 新潟県長岡市立川崎東小学校 横山 直子
    • 司 会 者 新潟県新潟市立新津第三小学校 齋藤 淳子
    • パネリスト 福岡県みやま市立大江小学校 藤木 文博
    • パネリスト 埼玉大学 北田 佳子
    • パネリスト 麻布教育研究所 永島 孝嗣

2日目

  1. 小・中・高別分科会
  2. 講演と研究大会のまとめ 佐藤 学

8.分科会の内容

分科会 授業DVD
小学校1
  • 6年算数「複雑な面積を求める大」阪府高槻市立桜台小学校
  • 1年国語「たぬきの糸車」滋賀県大津市立仰木の里東小学校
小学校2
  • 4年社会科「茨城県の現在の様子をつかもう」茨城県常陸太田市立久米小学校
  • 1年算数「たし算」広島県広島市立鈴張小学校
中学校1
  • 1年英語「紹介」愛知県小牧市立応時中学校
  • 3年数学「九点円の図形」愛知教育大学付属名古屋中学校
中学校2
  • 1年数学「空間の図形」滋賀県大津市立志賀中学校
  • 1,2年合同社会科「時差」山梨県身延町立久那土中学校
中学校3
  • 1年美術「20世紀の美術」静岡県富士市立富士川第二中学校
  • 2年理科「どんな化学変化がおきたのだろう」神奈川県相模原市立大野北中学校
高校1
  • 学年なし 古典B「漢文読めちゃった」群馬県立太田フレックス高校
  • 1年 生物基礎「酵素」滋賀県立彦根西高校
学校づくり
  • 大阪府東大阪市立金岡中学校
  • 兵庫県神戸市立竹の台小学校

全体会と分科会の内容の詳細は以下のドキュメントをご参照ください。
全体会DVD授業の視聴とコンファレンス (4)

9.募集人数

会場の関係から宿泊者200人、通い参加100名とします。

  • 7月20日を締め切り日にしておりますが、定員に達し次第締め切らせていただきます。また、宿泊者を優先して受け付けます。
  • 直前のキャンセルはキャンセル料をいただきます。
  • 宿泊者はパジャマ等の準備をお願いします。
  • 不明の点は下記「注意事項」の問い合わせ先にお尋ねください。

10.申し込み受付について

申し込み受付は7月1日(木)午前10:00から開始します。

1人につき1登録でお願いします。団体申し込みは受付できませんのでご注意ください。

下記「お申込みフォーム」ボタンからお申込みフォームへ進み、必要事項を入力して下さい。受付完了後は入力していただいたメールアドレスへお申込み受付完了メールが自動送信されます。

  • コメンテーター、パネリストの方、授業提案者、司会者、実行委員、スタッフ、スーパーバイザーの方も、各自でお申し込みください。分科会での役割が決まっている方も、便宜上第3希望までご入力ください。
  • スーパーバイザーの会は7月31日(日)16時~1日(月)正午で実施します。
  • お申し込みに際し問題が生じた場合はmanabievent@gmail.comまでご一報ください。

11.注意事項

  • 参加費用は、当日受付で徴収します。
  • 2日目の昼食は、「日帰り参加」の方は各自でご用意をお願いします。宿泊参加の方は用意しています。

お問合せ先 中地区実行委員会事務局 藤田修一 [ Tel 090-1092-1033 ]

研究大会会場へのアクセス

幕張国際研修センター

  • 日時:2016.7.30(土)~31(日)
  • 場所:千葉市美浜区ひび野1丁目1番地
  • TEL:043-304-5851

鉄道で

JR京葉線・海浜幕張駅
北口から徒歩8分(約0.7キロ)
JR総武線・幕張駅
海岸方面(南)へ徒歩15分(約1.5キロ)
京成線・京成幕張駅
海岸方面(南)へ徒歩15分(約1.5キロ)

車で

東京方面より
京葉道路・幕張IC→国道14号
東関東自動車道・湾岸習志野IC→国道357号→中瀬交差点右折→テクノガーデン左折
千葉方面から
国道14号
関東自動車道・湾岸千葉IC→国道375号

最新ニュース

出版ニュース

 岡野 昇先生の出版ニュースです。
1.“競い合い”における学びのデザイン,単著,2016.2,体育科教育,大修館書店,pp.33-35
2.アクティブ・ラーニングは体育の学びをどう変えようとしているのか,単著,2015.7,体育科教育,大修館書店,pp.16-19
1.は「競争」の最先端の運動科学の知見に基づいた実験データに学びながら、授業デザイン論へとつないだものです。いわゆる真正な学びにつながるものです。
2.はアクティブ・ラーニングというブームに対する警鐘です。いつもお話申し上げていることを結論としています。

第2回 高校まなびの広場 全国大会
(第30回春日部支部 with 埼玉まなびの会 合同研究大会)

koukoumanabinohiroba2nd_01

大会テーマ「協同的な学びの覚醒」:恋する協同始めます:

お申込み詳細は「高校教育研究会」ページへ。

  1. 13:00-13:15 開会行事 15分
  2. 13:15-13:40 講義 25分
    「授業の見方と課題づくり」永島孝嗣先生 (麻布教育研究所) 
  3. 13:50-15:40 分科会に分かれて授業研究会 110分

    1. 英語 東大附属 高1 英語表現1 授業者:沖浜真治先生
      「文法力と英語での表現力をつける授業をめざして」 SV:草川剛人
    2. 理科 浜松江之島高校 高2芸術クラス 生物基礎 授業者:増田雄介先生
      「手術着の秘密:目の構造」 SV:和井田節子
    3. 数学 春日部高校 高3理系クラス 数学III 授業者:及川由香先生
      「証明:定積分と不等式」 SV:永島孝嗣
  4. 15:50-16:55 全体会
  5. 16:40-17:40 講演 「協同的な学びを創る」埼玉大学 庄司康生教授
  6. 17:40-18:00 閉会行事
  • 18:30-21:00 懇親会(北浦和駅周辺)
日時
2016年3月19日(土) 13:00-18:00
会場
埼玉大学教育学部付属教育実践総合センター(埼玉大学付属小学校敷地内)
JR北浦和駅または浦和駅より徒歩20分